この4月から:生活のためのカウンセリング

2年強のコロナ禍は、私たちの生活や価値観を大きく変えました。

年齢を問わず、生活上の制約、忍耐を強いられてきたわけですし、
(感染拡大防止のため、仕方ありませんが)
気持ちの不安定、不安を抱きつつ、新生活をスタートしている方も多いでしょう。
スタートどころか、この2年の月日に影響をうけ、圧倒され動けない方もおられるかと。

特に、この2年、年齢相応に過ごせなかった子どもたち、学生さんたちのフラストレーションは相当なものだと思います。
精神的な成長にも影を落としているのではないかと。

この4月、新たな年度になったからといって、コロナ前の生活が復活することもありません。
コロナ関係のニュースは途切れることもなく。
私たちの生活は、震災、災害、ロシアのウクライナ侵攻など、まだまだ不明確で不安定なことが多いですね。

カウンセラーに自分のことを話すことは、自分の立ち位置を明確にし、自信につながります。
自身の不安を吐き出し、整理し、自分らしい新たな生活様式を見いだしてみませんか?

今後のビジョンにつながるカウンセリングを提供し続けたいと思っています!

関連記事

  1. カウンセラー人生:今年を振り返ってみました

  2. 家族カウンセリング

    本人がこなくても大丈夫!

  3. ななめ上の人

  4. コロナ禍での自粛生活が続いていますね

  5. ストレスには良いものもある!「良いストレス」とは?

  6. 若者の企業を応援してます!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。