ストレスには良いものもある!「良いストレス」とは?

ストレス=悪い、と思われがちです。

特にコロナ禍では、不調、不安、恐怖、怒り、といった「悪いストレス」にさらされてきました。
しかし、本来、ストレスには良いものがあるのです
努力が実る、良い評価につながる行動においてです。
がんばって良かった!、今までやってきた成果がでた!、自分を褒めたい!といったことでしょうか。
こうした目標達成のための行動には「良いストレス」がつきものです。
ただし、達成可能な目標で、時にスモールステップで臨むことが大切です。

コロナ禍は、達成可能な目標がみえづらい日々でした。しかし、時間は経過し、卒業、入学、入社、などの新たなフェーズが訪れています。
明らかな目標でなくても「~になりたい」「~を変えたい」という気持ちを持ちやすくなってきた?今の時期、
「悪いストレス」に振り回されず、「良いストレス」を意識して生活したいですね。
人を変えることはではなく、自分が変わることで、自分が幸せになれるという意味も込めて!!

関連記事

  1. コロナ禍でのカウンセリングで思うこと

  2. カウンセラー人生:今年を振り返ってみました

  3. 若者の企業を応援してます!!

  4. 病院か?カウンセリングか?悩む方へ

  5. ななめ上の人

  6. 家族カウンセリング

    本人がこなくても大丈夫!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。