状況が良くなっても、ぜひカウンセリングに来てください!!

多くの方が「困っている時にカウンセリングをうける」と思っています。もちろん、カウンセリングを受けるきっかけとしては、「困ってるとき」「落ち込んでいるとき」「状況を何とか変えたいとき」でしょう。
最初はこうした相談からスタートします。そして状況が良くなっていけば(悩みが解決すれば)、カウンセリングは終わり・・・ではないのです!状況が良くなったとき(うまくいっているとき)こそ、1回でもいいのでぜひ来談してください。

うまくいってるときこそ、どうやったら再び困らないですむのか自分なりのストレスの対処方法自分の力、再び困ったときに、誰が、何が役に立つのかがハッキリしている状態なのです。それをカウンセリングで明確にしておくことをお勧めします!

関連記事

  1. コロナ禍でのカウンセリングで思うこと

  2. カウンセラー人生:今年を振り返ってみました

  3. ななめ上の人

  4. 家族療法をする意味:日本家族療法学会に参加しました!

  5. 夫婦や子ども、親のことなど、家族のことで悩んでいる方へ

  6. 処遇カウンセラーという仕事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加